大会一覧

第21回 ツール・ド・大山~advanced level stage~


”超ハード”山岳コースを制覇できるか!選ばれしアスリートの大会

大会概要

 

image

 

概略:中国地方随一の秀峰、大山を一周するサイクリング…ですが、急勾配の上り下りが続く超ハードコース!本気で挑まないと山岳コースを甘く見たら怪我をします。かなり集中力とテクニックが試されるコース。

第19回からツール・ド・大山は、上級者向け(advanced level stage)をサブタイトルにしました。本コースは起伏が激しい山岳道路を走行する為、初心者には不向きです。達成感と満足度は高い反面、油断しますと事故に直結します。過去の参加実績の中では、転倒事故が頻発しています。多分な経験と慣れがあっても事故を起こす程危険度が高いコースである事を承知置き願います。万一、単独走行で谷底に転落された場合、救出が遅れる場合がありますので、基本的走行マナーを遵守して楽しんで下さい。参加エントリーに当たっては、開催概要や注意事項を充分理解した上でお申し込み下さい。サイクリング大会は数多くの方々に楽しんで頂き広くサイクリストを育み普及する事が本意ではありますが、本大会は、危険度が高いコースであるため、相応の習熟度が必要であります。完走の目安は平坦地においては1日120kmを6時間以内で走破可能な方。尚、運営上十分なフォロー体制が整っておりませんのでご迷惑をお掛けする事があるかも知れませんが、合わせてご理解の程お願いします。

5019

 

開催主旨

新緑が萌える初夏の大山を思う存分堪能してもらいサイクリングの普及と鳥取県の主要観光地大山の魅力を伝えること。

大山と自転車をこよなく愛する人達へ・・・・・鳥取県サイクリング協会が贈るサイクルイベント・・・・・「ツール・ド・大山!」今年もいよいよ始まります。
自転車仲間の口コミで参加者も年々増加し、お陰様で県外からも大勢参加があり、注目される大会となりました。ツール・ド・大山は走りごたえのある山岳コースで緑が萌える初夏の大山は、ブナの原生林を小鳥がさえずり、風もさわやかです。自転車で大山の素晴らしさ、雄大さ、厳しさを味わうためチャレンジしてください。(コース概略 :大山一周回コース約98km、獲得標高2400m、最大標高差940m。上り下り急勾配・狭路・波状路など注意走行個所有り) 尚、今回は事故防止の為に狭路を避け迂回コースとし距離が前回より15km延長となっています。

主催: ツール・ド・大山実行委員会

主管:鳥取県サイクリング協会

協賛:(予定)
ファミリー(株)、(株)イーベースソリューションズ、(有)森の国、丸京製菓(株)、寿製菓(株)、(株)まつした、日本光電米子営業所、大山乳業協同組合、(有)さんいんほけんぷらざ、(株)深谷産業、(株)サンメディア、大同警備保障(有)、(株)ワークサポート、合同会社アイティーエスジャパン他

協力:鳥取県トライアスロン協会

後援:公益財団法人日本サイクリング協会、鳥取県、琴浦町、伯耆町、江府町、倉吉市、(株)中海テレビ放送、BSS山陰放送、(株)新日本海新聞社

開催日時:平成28年5月22日(日)

     7:30    受付

         8:30 開会式 走行上の注意説明

     8:45 スタート準備

     9:00 スタート

      15:30 最終ゴール (閉会)

          (時間制限:6時間半)

コース(ルートラボ)http://yahoo.jp/IwSgh0

鳥取県サイクリング協会会員の方は当日受付にて 500円 キャッシュバック
鳥取県サイクリング協会へのご入会についてはこちらをご覧下さい

申込方法

WEBのみ(申込フォームから入力し決済を行って下さい)尚、郵便振替及び口座振込みでの参加申込は受け付けておりません。

参加申込について

募集開始:平成28年3月1日(火)~締切:平成28年5月8日(日)

募集定員:400名 (定員に達し次第締め切ります)

参加費:一般5,000円

※警報発令の場合、雨天、強風、暴風雨の場合は中止にします。代替日はありません。尚、雨天中止決定後天気が回復した場合でも変更はしません。

申し込み前に必ずお読み下さい
  • ・参加費は、止むを得ず大会が中止となったとしても過剰金以外は返金できませんのであらかじめご了承願います。
  • ・ツール・ド・大山のコースは大山山麓を一周する山岳コースのため高低差が激しく道幅も狭いため、大雨や強風の時は土砂や落葉で道路は危険な状態になりますので中止になる可能性が高いです。天候が悪い時は中止の確率が高いので予め了承して置いて下さい。
  • ・個人情報については、本大会の連絡、保険加入手続きに利用の他、今後開催される鳥取県サイクリング協会のサイクルイベントの案内にのみ利用します。
  • ・募集定員に達し次第申込期間内であっても締切る場合があります。尚、申込締切 (参加費の決済確認をもって受理とします) 厳守です。
  • ・ツール・ド・大山はサイクリングですが、コースは大変ハードで上り下りカーブが多く危険です。初心者或いは自転車に関する知識が乏しい方には適していません。近年参加者の増加に伴い事故も増えています。特に下りカーブでの事故が多発しています。危険回避は重要ですが、ご自分の力量を認識した上で参加して下さい。推奨条件としては中級(A)クラス以上です。
集合場所

鳥取県大山町博労座第4駐車場

※集合場所周辺の駐車場は、ツール・ド・大山参加者専用ではありませんので一般観光客に迷惑がかからないよう留意して下さい。駐車場は大変混雑が予想されますのでできるだけ相乗りで来場の上、係員の誘導に従って駐車して下さい。

大山博労座駐車場周辺MAP


宿泊に関して

宿泊については下記へ直接お尋ねください

 

その他
大山観光局

その他 注意事項
  • ・参加申込決済後、確認のメールが届きますので当日この「申込番号」と「お名前」を受付で申し出て下さい(参加受理ハガキは発送しません)。
  • ・ツール・ド・大山はレースではありません、大山の自然を楽しんでもらうサイクリングです。
  • ・自転車用ヘルメット、グローヴを必ず着用し、適宜防寒具等各自でご用意下さい。
  • ・当日は参加者全員傷害保険に加入します(傷害保険内容:死亡300万円入院日額3000円通院2000円)が、充分と思われない方はご自身で保険に加入して参加してください。
  • ・途中3カ所のチェックポイントがエイドステーションです。(鏡ヶ成・船上山・レイクホテル入口)
  • ・エイドでの補給食は充分とは言えませんがどら焼き、梅干し、バナナなどの提供になります。なお、コース周辺は山間地で食事ができる店はほとんどありませんので、補給のための飲食物は各自でご用意ください。
  • ・チェックポイントでは必ず停止してチェックを受けて下さい 。ルール・マナーを無視し不停止及び確認を受けない場合は記録を破棄し傷害保険の適用外とします。また、今後のエントリーを拒否します。
  • ・鏡ヶ成チェックポイント11:30、船上山チェックポイント14:30の通過制限時刻を設けますのでご了承ください。最終ゴールの制限時刻は15:30です。
  • ・大山の清流では、この時期ブト(ぶよ)が発生します。ご注意ください。
  • ・小雨決行ですが、天候により中止となることがあります。その場合、既に払い込まれた会費を準備等で使っておりますので払い戻しはご容赦願います。
  • ・警報発令の場合、雨天、強風、暴風雨の場合は中止にします。代替日はありません。尚、雨天中止決定後天気が回復した場合でも変更はしません。
  • ・大会前日に中止決定する場合は前日21時に当協会ホームページに掲載します。

  お問合せ  : 鳥取県サイクリング協会事務局info@tottori-ca.jpまでメール下さい。


  • recordsbutton

ボランティアスタッフ募集(参加歴ある方で先着20名)

いつも参加するばかりじゃなく時にはスタッフとして大会を支えてみませんか?ボランティアスタッフをして下さる方には当協会規定により優遇致します。

鳥取県サイクリング協会事務局info@tottori-ca.jpまでメール下さい。

<サイクリスト同士の絆>

サイクリング大会が楽しい大会でずーっとずーっと毎年続いて開催されていくためにはサイクリスト同士の絆が大切です。

(絆1)交通規則の順守とマナー向上に努め明るく挨拶を交わしましょう。

(絆2)助け合いと譲り合いの精神をもってお互いを尊重しましょう。

(絆3)みんなの絆で助勢し協力し合ってサイクリング大会を支援しましょう。


  • 協会入会・更新フォームはこちら